夜景遺産HOMEへ
HOME > ニュース記事
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
    「横浜ブリリアントウエイ」プロジェクト始動! (2006.11.23)
   

横浜港開港150周年を迎える2009年に向けて、横浜の夜を活性化させる「横浜ブリリアントウエイ〜煌(きらめ)く夜景プロジェクト」が現在横浜観光コンベンションビューローが中心となって進められています。

Brilliant(ブリリアント)は「輝き」。Way(ウエイ)は「道」。この事業は冬季の横浜の夜の活性化に向けたムーブメント事業です。2009年の開港150周年にむけて煌く夜景を横浜を愛する人々とともに創っていきます。「みなとみらいクリスマスファンタジー」「ハーバーライトファンタジー」「アートリンクin横浜赤レンガ」など、横浜を代表する各のイルミネーションを包括するもので、今年初登場する「横浜光のプロムナード」により導線としても結ばれる予定です。また「横浜光のプロムナード」以外にも、様々な夜景イベントやキャンペーンにより、横浜の夜景を広めていきます。事務局長の丸々もとおはプロジェクトアドバイザーとして参加しています。

★2006年度の実施概要
「夜景」横浜、光のプロムナードづくり
実施期間:2006年12月1日(金)〜2月25日(日)
主催:財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー
共催:横浜市
協力:横浜の観光プロモーション事業者

★「横浜夜景認定事業」がスタート!
横浜のホテル・飲食店・バーで夜景の素晴らしい所をセレクション。しかも、お店だけではなく、そのお店の中でも最も夜景の眺望が素晴らしい席「シート」を認定する事業です。12月〜2月の間でこの場所を使った方には特典が受けられるようにします。さらに1月からは認定された30店舗を対象に「横浜ブリリアントラリー」も開催する予定です。

★「夜景ナビゲーター養成講座」開催。
横浜での夜景案内人を育成するため、日本夜景遺産事務局の協力を受け、「夜景ナビゲーター」を養成します。対象は、横浜市内のホテル、飲食施設、展望台、クルージングなど、夜景に関わるお仕事に従事している方々です。応募は2007年1月予定。開催は2月。修了者には「夜景ナビゲーター認定証」(2年有効)が発行されます。※現在「夜景ナビゲーター」は全国で30名の方が認定されています。旅行業者、ガイド会社、タクシー運転手、ホテルで働く方々などその業種も多岐に渡っています。

★「横浜夜景市民講座」も開催
横浜の夜景をより深く楽しみ、理解していただくために、「横浜夜景市民講座」を開催します。夜景の基本知識から横浜夜景の歴史に至るまでを学んでいただきます。応募は2007年1月予定。開催は2月。修了者には「認定書」を授与。横浜夜景サポーターとして活躍していただきます。

その他、夜景フォトコンテストなど「横濱ブリリアントウエイ」では様々な夜景イベントを開催していきます。艶やかに変わる冬のヨコハマをぜひお楽しみに!

過去の記事リストへ→
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定