夜景遺産HOMEへ
HOME > ニュース記事
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
    第7回「日本夜景遺産」新規認定地発表! (2011.08.10)
   

 この度、日本夜景遺産地の新規認定地の発表を致します。今回の選定で7回目を迎えます。多数のご応募と事務局で調査発掘した中から、厳正、厳密に選定致しました。また、本年より夜景検定1級の資格を持つ「夜景マイスター」の皆様にも選定にご協力頂き、より幅広い視点から認定させて頂きました。
 今回、新たに追加された遺産地は下記の14箇所です。内訳は、夜景遺産4分類中の「自然夜景遺産」が3箇所、「施設型夜景遺産」が5箇所、「ライトアップ夜景遺産」が5箇所、「歴史文化夜景遺産」が1箇所です。これで夜景遺産地の合計数は147箇所となります。



■自然夜景遺産

★伊丹スカイパーク(関西/兵庫県・伊丹市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=149

★ポーアイしおさい公園(関西/兵庫県神戸市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=153

★晴海親水公園(中国/山口県周南市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=156

■施設型夜景遺産

★観光物産館アスパム(東北/青森県青森市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=141

★アイ・リンクタウン展望施設(首都圏/千葉県市川市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=146

★Befcoばかうけ展望室(北信越/新潟県新潟市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=151

★自然体感展望台 六甲枝垂れ(関西/兵庫県神戸市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=150

★ゴールドタワー(香川県綾歌郡卯多津町)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=155

■ライトアップ夜景遺産

★あしかがフラワーパーク(北関東/栃木県足利市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=148

★奥日光湯元温泉 雪まつり(北関東/栃木県日光市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=142

★国営昭和記念公園 ウィンタービスタイルミネーション(首都圏/東京都立川市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=147

★東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション(首都圏/千葉県袖ケ浦市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=143

★松本城(北信越/長野県松本市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=152

■歴史文化夜景遺産

★秩父夜祭(首都圏/埼玉県秩父市)
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=144


 7回目の選定では、全分類の夜景遺産が選ばれていますが、これまで以上に夜景鑑賞の対象が多様性を増しています。自然夜景遺産では、海抜0m地帯からの水辺夜景を象徴する「ポーアイしおさい公園」や「晴海親水公園」、滑走路や飛行機を間近で鑑賞する事を目的とした公園「伊丹スカイパーク」が選定。施設型夜景遺産では、自然環境に配慮した展望施設「自然体感展望台 六甲枝垂れ」など、新たな夜景の鑑賞スタイルが提案されています。

 今回、計6箇所のライトアップ夜景遺産と歴史文化夜景遺産が選定されています。特に、冬のイルミネーションや夜祭りなどが中心となっており、人の手によって作られた灯りのイベントは、未来への夜景価値を高めていくとともに、日本古来の灯りに対する意識を呼び覚ますものと言えるでしょう。また、2011年3月11日に起こった東日本大震災より、日本全体では光に対しての意識が高まっていますが、光が担う平和や安心の象徴としての役割や、被災された皆様を含めた全国民の心を照らす希望としての夜景を維持し、伝承し続けていくことも夜景遺産の価値のひとつと考えています。

 本認定にあたりまして、皆様から数多くのご応募を頂き、誠にありがとうございました。夜景遺産地を有する自治体および事業者の皆様、情報をご提供頂いた全ての皆様に厚く御礼申し上げます。今後も継続的に候補地を調査発掘し、「第4回夜景検定(夜景鑑賞士試験)」の開催や、本年10月に開催予定の「第三回夜景サミット」などを通して、観光資源としての価値訴求はもちろん、夜景の本質的な魅力を多くの方々に啓蒙すべく努力して参ります。今後も「日本夜景遺産」をどうぞよろしくお願いいたします。

過去の記事リストへ→
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定