夜景遺産HOMEへ
HOME > 東北 > SENDAI光のページェント
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
“小さな光を見て素直に美しいと感動したい”そんな願いを、仙台で生まれ育った私たちで創りたい。そして、明日、未来に託した「希望の光」がいくつも集まり、美しいと感動した笑顔を、仙台の子供たち、日本中、世界中の子供たちにプレゼントとして贈りたい…。このようなコンセプトで生まれた仙台冬の風物詩「スターライト・ファンタジー SENDAI光のページェント」。
2008年度には、定禅寺通、青葉通、西公園、勾当台公園、市民広場の他に、夏のKスタ宮城、仙台七夕まつり、11月の仙台港、12月初旬のこども病院と、線から面へと広がりをみせた。その名を全国に轟かせたのが、定禅寺通のケヤキ並木を光で彩るイルミネーションだ。2008年度は12月12日〜31日まで開催され、定禅寺通800m、青葉通500mを合わせ、電球数は約60万球。ケヤキ本数は197本にのぼる。2008年度には、市民や子供たちがサンタの格好等でパレードする「サンタの森の物語」、勾当台公園での「シンボルツリー」「ドリームツリー」等も行われている。また、期間中の使用電力32000kwhはバイオマス発電によりグリーン電力が利用された。 5000球の電球で装飾された「ページェントカー」でのサンタの回遊、SL機関車を彩る「SLページェント号」、音楽イベント「学都×楽都コラボレーション」等、日本フィギュアスケート発祥の地を生かした屋外アイススケートリンクの設置等、その土地ならではの魅力やアイデアを駆使した試みも多い。
  SENDAI光のページェント(せんだいひかりのぺーじぇんと)。
  宮城県仙台市。
東北自動車道・仙台宮城ICよりJR仙台駅方向へ約10分。青葉通点灯区間は、JR仙台駅西口より徒歩5分。定禅寺点灯区間は、JR仙台駅西口より地下鉄南北線、泉方面「勾当台公園駅」下車徒歩1分。
2009.6.17更新
近くの宿を探す
knt!夜景の達人おすすめホテルはこちら
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定