夜景遺産HOMEへ
HOME > 首都圏 > 浅草寺
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
東京都台東区浅草にある東京都内最古の寺で山号は「金龍山」という。本尊は聖観世音菩薩。元は天台宗に属していたが第二次世界大戦後独立し、聖観音宗の総本山となった。観世音菩薩を本尊とすることから「浅草観音」あるいは「浅草の観音様」と呼ばれている。
雷門から宝蔵門に至る表参道の両側にはみやげ物や菓子などを売る「仲見世」が立ち並ぶ。江戸開府400年記念事業として本堂・五重塔・宝蔵門・雷門のライトアップを始めた。2012年にはスカイツリーの完成により新旧建造物2大ライトアップの競演も楽しめるようになった。点灯時間は、毎日日没から午後23時頃まで(季節によって順次変更)。夜間は本堂の扉は閉められているが、参拝は可能。

料金:無料
住所:東京都台東区浅草2丁目3番1号
浅草寺
03-3842-0181
  浅草寺(せんそうじ)。
  東京都台東区。
東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線「浅草駅」より徒歩5分
2012/08/01更新
近くの宿を探す
knt!夜景の達人おすすめホテルはこちら
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定