夜景遺産HOMEへ
HOME > 北海道 > 祝津公園展望台
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
室蘭市のシンボルである白鳥大橋を南側に下った標高約70mの小高い丘上から室蘭市街を望む展望台。室蘭市は太平洋と内海湾(噴火湾)の横からL字型の絵鞆半島が海にせり出したように形成されている。北海道でも有数の工業都市であり、鉄のまち・ものづくりのまちとして道内の工業を支えてきた。
半島付け根の砂州と室関港に面した埋立地には平地があるが、市域の大部分は山に囲まれているため、市街地の多くは沢に沿っている。このため視点場によっても見える範囲や高さが異なり、市街を見下ろす高台が多数存在。展望台の近くには道の駅や市立水族館、エンルムマリーナ室蘭や入浴施設などがある。夜景は室蘭岳(正式名は鷲別岳)を背景に、JX日鉱日石エネルギー(株)室蘭製油所のダイナミックな工場夜景とループ部分を含めた白鳥大橋のライトライトアップが一望。室蘭の夜景を構成する上では欠かせない、3要素のうち2つが見事に競演する姿には圧巻だ。

料金:無料
住所:北海道室蘭市祝津町3-4
お問い合わせ:一般社団法人 室蘭観光協会
0143-23-0102
  祝津公園展望台(しゅくづこうえんてんぼうだい)。
  北海道室蘭市。
JR室蘭本線「東室蘭駅」より車で15分、道央自動車道「室蘭IC」より車で10分。
2013/07/10更新
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定