夜景遺産HOMEへ
HOME > 東海 > 名古屋テレビ塔
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
1954年6月20日竣工。名古屋市中区栄の久屋大通公園に立つ、日本で最初に完成した高さ180mの集約電波塔。名駅地区を中心に超高層ビルが乱立する中で、名古屋のランドマークとして市民に親しまれている。2005年、国の有形文化財に登録。
展望台は地上90m、屋内型の「スカイデッキ」と地上100m、屋外型の「スカイバルコニー」の2ヶ所で楽しめる。どちらもカップルやファミリーがゆっくりと鑑賞できるよう、ソファやベンチが設置。2008年には「恋人の聖地」としても選定されており、記念碑やオブジェも飾られている。ビルとビルの間に沈む夕陽の撮影スポットとしても人気だ。夜景は眼下の久屋大通公園やオアシス21から遠くの伊勢湾や御岳山に至るまで、大都市名古屋の灯りが伸びやかに続く。夜景が平面的に広がり視点場も程よい高さにあるため、見下ろさずとも大パノラマが無理なく鑑賞できる。冬期は「NAGOYAアカリナイト」イルミネーションの特等席としてもみどころ。また、外観のライトアップは日没後から夜12時まで。そのほかブライダルサロン併設の「パークバンケット」やカフェ、レストランやデザイン性の溢れるギフトショップ等も充実。

営業時間:4月〜12月10:00〜22:00、1月〜3月10:00〜21:00
※土日祝は11時〜、最終入場20分前迄、イベントにより時間変更あり
料金:大人(中学生以上)600円、小人(小学生)300円、シニア(65歳以上)500円 ※身障者、団体割引あり
住所:名古屋市中区錦3丁目6-15先
お問い合わせ:名古屋テレビ塔
052-971-8546
  名古屋テレビ塔(なごやてれびとう)。
  愛知県名古屋市。
地下鉄名城線・東山線「栄」駅3・4番出口より徒歩3分、地下鉄名城線・桜通線「久屋大通」駅4B出口よりすぐ
2013/07/10更新
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定