夜景遺産HOMEへ
HOME > 関西 > 大阪城
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
総面積105.6haの大阪城公園の中心部に位置するランドマーク。公園内には緑豊かな「市民の森」や「西の丸庭園」などがあり、四季を通じて多くの人が訪れる。姫路城、熊本城と共に日本三名城の一つにも数えられる。
現在の天守閣は1931年、大阪市民の寄付によって復興された。266年ぶりに甦った天守は鉄骨鉄筋コンクリート造で、地上55m、5層8階。屋根の鯱等いたるところに配された黄金の装飾が燦然と輝き、1997年には国土の歴史的景観に寄与する代表的な近代建築として国の登録有形文化財となった。天守閣の夜間照明は1931年の復興時から断続的になされていたが、1952年からは原則として連夜の点灯となり、1957年にカクテル光線が採用されるなど幾度かの改修を経て現在に至る。1997年から行われている現行の照明デザインでは、鯱や飾り金物などを効果的に輝かせているほか、日没直後の一部点灯からフル点灯、そして夜が更けるのにあわせて天守閣の窓明かりを残しつつ段階的に消灯していくといった、時間ごとに変化する演出が特徴。なお大阪城公園内では天守閣のほか、城内の古建造物のライトアップ、夜桜ライトアップなども行われ、夜の大阪城を魅力的に演出する取り組みがなされている。

点灯時間:日没〜23:00
料金:大阪城天守閣入館料600円(中学生以下無料)、大阪城公園内は無料(西の丸庭園をのぞく)
住所:大阪府大阪市中央区大阪城1-1(大阪城天守閣)
お問い合わせ:06-6941-3044(大阪城天守閣)、06-6941-1144(東部方面公園事務所)
  大阪城(おおさかじょう)。
  大阪府大阪市。
JR大阪環状線「森ノ宮駅」「大阪城公園駅」、JR東西線「大阪城北詰駅」より徒歩20分
2013/07/10更新
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定