夜景遺産HOMEへ
HOME > 北信越 > 長岡まつり大花火大会
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
新潟県長岡市で8月1日の前夜祭を含む3日間、市内各所でイベントが催される伝統的なまつり。祭り自体は長岡空襲から復興を願った1946年8月1日の「長岡復興際」が始まりだが、花火大会の起源は1879年頃とも言われている。
最新の花火や演出性の高い花火など規模や種類も見事だが認定理由は他にある。それは、個人が大切な人へ打ち上げる「メッセージ花火」や、本編終了後に見物客が打ち上げ場所へ向けて光り物を掲げ花火師への感謝を表す「光のメッセージ」等、人の心に寄り添った運営要素が多いこと。長岡の花火は全国屈指の玉数や規模で実施されながらも、単に派手な演出や技術パフォーマンスだけを競うものではない。あくまでも戦争や自然災害からの慰霊・復興を表す為の花火であり、根底には人々の心を明るく灯すことを目的にした花火大会なのである。

開催日程:8月1日〜8月3日
点灯時間:19:25〜21:10(大花火大会)
料金:無料
住所:新潟県長岡市長生橋下流信濃川河川敷
お問い合わせ:長岡まつり協議会 0258-39-2221
  長岡まつり大花火大会(ながおかまつりおおはなびたいかい)。
  新潟県長岡市。
JR上越新幹線長岡駅より徒歩約30分、関越自動車道長岡ICから国道8号を国営越後丘陵公園駐車場方面へ車で3km(駐車場から直行シャトルバスで20分)
2014/07/17更新
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定