夜景遺産HOMEへ
HOME > 東北 > 仙台城跡
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
仙台城は1601年、初代仙台藩主・伊達政宗によって青葉山に築かれ、以来明治になるまで約270年間、仙台藩伊達氏の居城であった。「青葉城」とも呼ばれ、2003年に国史跡に指定された。
夜は前方に広がる市街地の輝きと、眼下の広瀬川や西公園等の暗部により、陰影のコントラストが生まれ、夜景に奥行きが感じられる。東北エリアは山上の視点場が比較的多い中、市街地からのアクセスも至便で、老若男女問わず気軽に訪れることが可能。2015年7月からは、騎馬像と本丸北壁石垣のライトアップがリニューアルされ、毎日、日没から23時までカラフルな光で鮮やかに灯されている。有料駐車場も夜は無料開放され、照明やトイレ、自動販売機など、夜間環境整備にも積極的であることがこの度の認定に至った。

営業時間:終日開放
料金:無料
住所:宮城県仙台市青葉区川内地内
お問い合わせ:仙台市観光交流課
022-214-8259
  仙台城跡(せんだいじょうあと)。
  宮城県仙台市。
【バス】仙台西口バスプール15-3番乗り場より、るーぷるバスで約30分。「仙台城跡」下車。仙台西口バスプール9、11番乗り場から、市営バスで約25分「仙台城跡南」下車。
【車】東北自動車道仙台宮城ICより約20分。仙台駅前より約15分
2015/08/01更新
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定