夜景遺産HOMEへ
HOME > 東海 > 牧之原公園
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
大井川中下流部右岸に広がる標高100から200mの牧之原台地の一角にある公園。牧之原台地は、北は島田市から最南端の御前崎市まで28km続いている。
園内には茶祖・栄西禅師の像が立ち茶どころのシンボルとなっている。また、カタクリ群生地があり、春先には、可憐な花の鑑賞に訪れる客で賑わう。夜景名所としても価値が高く、大井川を挟んで東西に広がる市街地夜景は、直下の茶畑と大井川の暗闇と明暗のコントラストを描き、富士山や駿河湾のシルエットも含め絵画のような風景が広がる。公園内には展望台やベンチの設置があり、近くにはお茶の郷博物館、夜景を望めるレストランや喫茶店があり、鑑賞環境としても優れている。夜景観賞タイムは深夜よりも、ブルーモーメントの青々とした時間帯に訪れるのがオススメとされる。無料駐車場あり(最大10台)。

営業時間:24時間開放
料金:無料
住所:島田市金谷富士見町1701-1
お問い合わせ:島田市観光協会
0547-46-2844
  牧之原公園(まきのはらこうえん)。
  静岡県島田市。
【車】東名高速「相良牧之原IC」より国道473号経由約10分
新東名高速「島田金谷IC」より国道473号経由約15分 
【電車】JR金谷駅からバスで7分(しずてつジャストライン萩間線・勝間田線)、「牧之原公園前」下車。
2015/08/01更新
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定