夜景遺産HOMEへ
HOME > 中国 > 山口七夕ちょうちんまつり
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
山口七夕ちょうちんまつりは、毎年8月6日、7日に市内中心商店街・パークロード周辺・大殿地区及び湯田温泉で催される伝統的な夜祭りである。お盆の夜に笹竹の高灯籠に灯をともしたのが始まりとされ、その後、地元の盆行事として紅提灯を掲げるようになった。
メーン会場となる中心商店街では、竹竿にろうそくの火を灯した数万個の紅提灯が幻想的なトンネルを作り出す。その他、家族連れに好評なミニちょうちんツリーがお目見えし、様々な願いを込めた短冊が飾り付けられる。
「静」のイメージが強い七夕ちょうちんまつりに、「動」のインパクトを与えているのは、パークロードや県道204号線を練り歩く、ちょうちん山笠と紅提灯で飾られた2基の殿御輿、姫御輿である。
中心商店街やパークロードを中心としてきた山口七夕ちょうちんまつりも、まつり発祥の地である大殿地区だけでなく一の坂川や、湯田温泉街にも拡がりを見せ、日本夜景遺産に認定されたことを機に、後世に残すため灯りの「質」の向上に力を注いでいる。

開催場所:山口市中心商店街及びパークロード周辺
開催期間:8月6日、7日
点灯時間:19:00〜22:00
料金:無料
住所:山口県山口市中市町1-10
お問い合わせ:山口市ふるさとまつり実行委員会
電話:083-932-3456
  山口七夕ちょうちんまつり(やまぐちたなばたちょうちんまつり)。
  山口県山口市。
【車】中国自動車道山口IC及び小郡ICから約20分
【鉄道】JR山口線山口駅から徒歩5分
2015/08/01更新
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定