夜景遺産HOMEへ
HOME > 九州 > 高千穂峡ライトアップ
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
高千穂峡は、阿蘇火山活動の噴出した火砕流が五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、急激に冷却され柱状節理の懸崖となった峡谷。滝百選のひとつ「真名井の滝」があり、高千穂峡の静謐な姿を感じることができる。
貸しボートから見上げる約17mの落差のある滝は、荘厳で迫力満点。遊歩道の一部がバリアフリーで、車椅子利用の方でも「バリアフリー滝見台」まで行くことができる。2017年からLEDを使用し「神都高千穂 神あかり」としてリニューアル。それら色彩の移ろいは、幽玄かつ神秘的な雰囲気。夏の高千穂ならではのライトアップイベントは必見。

開催期間:例年夏休み前の海の日の3連休から9月中旬まで
公開時間:18:00〜22:00
料金: 無料
  高千穂峡ライトアップ(たかちほきょうらいとあっぷ)。
  宮崎県西臼杵郡。
バス:熊本駅から特急バスで約3時間、延岡駅から路線バスで約1時間30分。
2017/07/26更新
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定